フィラデルフィアの人間能力開発研究所では、5月18日(月)から22日(金)まで一年に一回だけのグラジュエート・コースが開催され、10名の日本のお父さん、お母さんが参加しました。

グラジュエート・コースは、ベターベビー・ワンデイコース5日間を修了した人だけが参加できる、上級コースです。

日本で開催しているベターベビー・ワンデイコースは、プログラムをすることによってお子さんに情報を
インプットする方法を学びます。
その上級コースであるグラジュエート・コースでは、お子さんの脳の中にたくさんインプットされた情報をどのように引き出すかという、
アウトプットさせるための方法を学びます。


最終日にはフィラデルフィアの研究所に併設されているEvan Thomas Instituteという学校の幼稚園生、小学生によるシェークスピア劇「ヴェニスの商人」を観ました。





参加者の感想

プログラム全体をどのように進めていくのか、そして子どもの将来をどう導いてあげればよいのかがわかった。(MH)

人類にとってこれほど『呼吸』というものが重要な位置を占めているということを改めて認識できました。(KA)

「偽りの熱意」ということに気がついた。つい自分(親)にとっての成果、あるいは満足のために進めてしまっていたことに気がついた。(TI)

子どもの能力は遺伝ではなく、環境だと改めて感じました。自分の苦手意識で子どもにまで知るチャンスを奪うことのない様にしたいと思います。(YM)


このグラジュエート・コースに参加したお父さんが、ドーマン・メソッドで子育てをしている親のブログ「ドーマン・キッズ・クラブ」にほぼリアルタイムで記事をアップしていました。 次のアドレスからご覧ください。

ドーマン・キッズ・クラブ
http://blog.goo.ne.jp/domachan